【愛車編】時には昔の話を①

ありがとう!ニンジャ君。きみについて語りたい。


Ninja400R。

バイクに乗る方、車に乗る方。
はたまた、ギターを弾かれる方。
写真が好きな方。などなど。。。

自分の趣味で「初めて買った」物というのは、皆さん特別な思い入れがあるかと思います。
例えば、初めて自分のお小遣いでGibsonのレスポールを買った!とか。

僕にとって、Ninja400Rがまさにそれにあたり、
初めて買った中型バイク(400cc)でした。
なので、やはり特別な思い入れがあります。

と言っても、【第二弾】の記事でも報告した通り、Ninja400Rはすでに僕の元を去っており、
今は新しいオーナーを楽しませてくれていると思います。

しかし!!です。

新車購入から、約4年半。
暑い日も、寒い日も、雨の日も、時には立ちごけや、滑走転倒しても、
転勤で関西から関東にやってきても、
ずっと相棒として20,000kmを走ってくれたNinja400R。
、、、最後の方は、乗る機会が減ってごめんね。


(滑走転倒時のかさぶた)

ここまでお世話になったのだから、改めてNinja400Rについて、
つれづれと書きたくなりました!!😆

皆さん、どうぞ少しお付き合いください😀
どうもこんにちは。道マニア・道旅です。

ようこそ。 バイクの世界へ。リトルカブとの出会い


実は、Ninja400R(以後、ニンジャ君)は正確には最初のバイクではありません。
“中型”という括りを外すと、最初のバイクは、「スーパーカブ」シリーズの『リトルカブ』でした。
世界累計生産台数がもうすぐ1億台を突破する見込みらしいですね。ホント凄い!たまげますね😲

リトルカブは、僕が大学生の頃、中古で7万円ほどで購入しました。
その時点での走行距離は250kmほど。


(HONDA・HPより http://www.honda.co.jp/LITTLECUB/

前のオーナーさんは新車で買ったは良いが、
諸事情で乗る機会がなくなってしまい、手放されたのだそうです。

そこから、カブちゃんは僕の通学時の頼もしい相棒になりました。
来る日も来る日も、家と駅を往復してくれました。

大学の途中からは、一人暮らしをすることになったので、
来る日も来る日も大学と家の往復🏫
休日には、四条河原町や、バンド練習で西院のスタジオ、
HMVのあるカナート洛北を往復してくれる日々でした🚲

またある日、通学中にいきなりバックしてきた車に
ひかれそうになった時がありました。
あれは、かなり焦りましたよ(笑)

細い道で、対向車をよけるためだったのですが、
まさか後方確認をしないまま物凄い勢いでバックしてくるとは、、😅
カブちゃんの小さなクラクションが必死に鳴り響きました(笑)

そんな日々を過ごしていると、大学にはなが~い夏休みがやってきます🌄
約2か月くらい休みとなります。

そこで、思いつくわけです。
よし!!カブちゃんでおじいちゃん、おばあちゃんの家に行ってみよう!!

片道にして、約130km。
初めての長旅ですから、ドキドキです😳

 「途中でエンジン止まったら、どうしよ?!」
 「一体何時間かかるんやろ?!」
 「1日で着かんかったら、どうしよ?!」
 「迷わず行けるか?!」

そんな不安を抱えながら、道旅たけしのいちば~~ん最初の旅は始まります。

さて、思いのほか長くなってしまったので、今回はこの辺で
いったんこの回を終わりたいと思います。
結局ニンジャ君のことはほとんど触れてない様な、、、😑

道旅たけしが、道マニアになるまでの歴史秘話です(笑)
どうそ、次回をお楽しみに😊

ありがとうございました。道旅でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です